好きです 輝く柏崎

障害児福祉手当、特別障害者手当

心身に重度の障害があり、日常生活において常時介護を要する方に支給します。
申請には、障害別の医師の診断書が必要です。診断書の用紙などは、福祉課障害福祉係にあります。

障害児福祉手当
◆対象:20歳未満

◆手当月額:14,180円
 ※所得制限額を超えている場合は、支給停止します。
 ※施設に入所している方には、支給されません。

◆障害の程度について
 特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令第1条第1項(別表第1)に定められている障害の状態が次のいずれかの程度に該当する場合です。
 1 両眼の視力の和が0.02以下のもの
 2 両耳の聴力が補聴器を用いても音声を識別することができない程度のもの
 3 両上肢の機能に著しい障害を有するもの
 4 両上肢のすべての指を欠くもの
 5 両下肢の用を全く廃したもの
 6 両大腿を2分の1以上失ったもの
 7 体幹の機能に座っていることができない程度の障害を有すること
 8 前各号に掲げるもののほか、身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする病状が前  各号と同程度以上と認められる状態であって、日常生活の用を弁ずることを不可能とならしめる程度のもの
 9 精神の障害であって、前各号と同程度以上と認められる程度のもの
10 身体の機能の障害若しくは病状又は精神の障害が重複する場合であって、その状態が前各号と同程度以上と認められる程度のもの

◆所得による手当の支給制限について
 手当の認定を受けた本人、配偶者、扶養義務者(父母、祖父母、子、兄弟姉妹)の前年の所得が扶養親族の数に応じて定められた金額以上であるときは手当は支給停止となります。

  所得制限限度額(PDF38KB)

◆申請に必要な書類等
・障害児福祉手当認定請求書(指定様式が申請窓口にあります)
・障害児福祉手当所得状況届(指定様式が申請窓口にあります)
・障害児福祉手当認定診断書(障害の種類に応じた指定様式が申請窓口にあります)
・身体障害者手帳又は療育手帳等(お持ちの場合)
・受給者名義の普通預貯金通帳
・印鑑


特別障害者手当
◆対象:20歳以上

◆手当月額:26,080円
 ※所得制限額を超えている場合は、支給停止します。
 ※施設に入所または継続して病院に3ヶ月以上入院している方には、支給されません。

◆障害の程度について
 特別児童扶養手当等の支給に関する法律施行令第1条第2項第1号、第1条第2項第2号、第1条第2項第3号(令別表第2)に定められている障害の状態は下の添付ファイルをご覧ください。
 
  特別障害者手当障害程度表(PDF121KB)

 障害の状態については、申請者から提出された診断書に基づき、新潟県の審査医等が判定します。

◆所得による手当の支給制限について
 手当の認定を受けた本人、配偶者、扶養義務者(父母、祖父母、子、兄弟姉妹)の前年の所得が扶養親族の数に応じて定められた金額以上であるときは手当は支給停止となります。

  所得制限限度額(PDF38KB)

◆申請に必要な書類等
・特別障害者手当認定請求書(指定様式が申請窓口にあります)
・特別障害者手当所得状況届(指定様式が申請窓口にあります)
・特別障害者手当認定診断書(障害の種類に応じた指定様式が申請窓口にあります)
・身体障害者手帳又は療育手帳等(お持ちの場合)
・年金を受給している場合はその年金証書
・受給者名義の普通預貯金通帳
・印鑑



◎診断書はこちらをご覧ください。(新潟県ホームページ)


 

情報発信元 福祉保健部福祉課障害福祉係
電話番号 0257-21-2234
FAX番号 0257-21-1315
メールアドレス fukushi@city.kashiwazaki.niigata.jp
返信が必要な場合はメール本文にお名前・ご住所を記入ください

関連分類